テレビアンテナのトラブルは電気工事を取り扱う業者へ相談

テレビが突然映らなくなった場合は業者に相談を行ないましょう

テレビが映らなくなった原因と改善方法

テレビが映らない時に確認すること

入れ直してみる
テレビが映らなくなってしまった場合はとりあえずテレビに接続されているコードを全て抜き、きちんとはめ直してみる必要があります。コードがきちんと差し込まれていないと接触不良が発生し、電波がきちんと受信されなくなる可能性が高いです。
テレビアンテナの受信度を確認
コードをはめ直してもトラブルが解決されない場合は、アンテナやテレビをチェックして電波の受信度を確認してみましょう。電波の受信が十分に行なわれていれば問題はありませんが、受信する電波が弱すぎると映像に悪影響が生じます。

アンテナには寿命があった

一般家庭で使用されているテレビアンテナの寿命は10年とされており、10年が経過した後は一度メンテナンスを実施するのが適切です。きちんと定期的に点検を実施していないとアンテナが破損してしまい、テレビが見れなくなる可能性があります。電気工事を取り扱っている業者に依頼を行なえば、アンテナの状態は簡単に調べることが可能です。

場合によっては素人では直せない故障

  • ブースターの故障
  • ケーブルの故障
  • 分配器の故障

故障したアンテナを新しくする~アンテナ工事に対応している業者~

アンテナ工事

電気工事を取り扱っている業者にテレビアンテナの設置工事を依頼する際は、事前に工事を行なう際の費用を確認しておく必要があります。まずはここでアンテナ工事を依頼した際の相場価格や施工の流れを確認してみましょう。

電気工事業者に依頼した時の相場価格

電気工事業者にお願いしたら大体どれくらいの料金になりますか?
アンテナの設置工事を依頼した際は、5万円程の費用がかかってしまうことが多いです。最近では9000円程の金額でアンテナを設置してくれる業者も存在していますが、部品代などを含めると施工費用は同じくらいになります。

依頼した時の流れを把握しておこう

テレビアンテナ工事

屋根やベランダなどの場所にアンテナを設置する工事であり、アンテナの種類などに応じて工事の内容は異なります。高所での作業になるため、工事を実施する際は事前に作業を行なう場所の周辺から邪魔なものを取り除いておきましょう。

レベル測定を行う

住宅にアンテナを設置した後はレベル測定を行ない、アンテナが電波をどのくらいキャッチしているのかを調べます。増幅器はアンテナが受信した電波を増幅することができる設備であり、取り付けておけば電波を増やすことが可能です。

配分線を確かめる

受信した電波を住宅全体へと共有するには、分配機を使用して各部屋に電波を行き渡らせる必要があります。分配器を利用すれば一本の配線を2つから4つに増やすことができ、複数の部屋で同時にテレビを視聴することが可能です。

電気工事を依頼した人の感想

業者の対応がとても早かったです(D.Uさん/男性)

テレビの調子が悪くなってしまったので、業者の方にチェックを依頼しました。点検の結果どうやらアンテナに不具合が発生しているようでした。迅速に修繕工事を行なってくれたので、トラブルを早めに解消することができてとても満足しています。

丁寧な施工でしっかりトラブルを解消することができました(A.Sさん/女性)

アンテナに何らかのトラブルが生じてしまったため、業者の方にアンテナの修理を依頼しました。依頼した当日にすぐ業者の方が確認に来てくれたので、とてもうれしかったです。施工対応も丁寧であり、アンテナを完璧に直すことができました。